トレードスタイル

FX1

 

トレードスタイル と聞くと

私スタイルには自信あるわよ?

なんて声が聞こえてきそうですがすみません聞いてません。

 

トレードスタイルというのは

1回の取引をする時間の長さのことです。

 

4種類に分けられ短い順に言うと、

 

スキャルピングトレード

最も短い時間で取引するスタイルのことです。

スキャルプ(スカルプ)には頭皮という意味があり、

頭皮を剥ぐくらい薄い利益を狙った短いトレードを指します。

一日何十回と取引したい方にオススメです。

 

デイトレード

1日の間に取引を終了することを目的としたトレードスタイルです。

私はこのデイトレードをメインにトレードしています。

細かい取引をピンポイントで狙いたい方にオススメです。

 

スイングトレード

1日より長く1週間以内に取引を終了することを目的としたトレードスタイルです。

大きな相場の波を捉えたい方にオススメです。

 

長期トレード(キャリートレード)

1週間以上さらに上限を決めずに超長期の流れを掴む事を

前提としたようなトレードスタイルです。

FXには通貨によってはスワップという

トレードを持ち続ける事で金利をもらえる仕組みがあるので

スワップを狙った方に多いトレードスタイルです。

(逆に金利を取られてしまう通貨の組み合わせもあるので下記を参照してご注意ください。)

 

→スワップについて

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2     fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top