支持線 ・抵抗線とは

FX1

 

支持線・抵抗せ・トレンドラインの解説

 

① 支持線 とは下値支持線やサポートラインとも言い、

過去の安値から同じ値段で2回、3回と跳ね返されているポイントの事を言います。

 

相場が「これ以上下がれないよ~!」って言っている合図になります。

このラインで反転しやすい分このラインを大きなローソク足で突き抜けた場合は、

大きく下がっていきやすいです。

 

 

 

②抵抗線とは支持線と全く逆で上値抵抗線やレジスタンスラインとも言い、

過去の高値から同じ値段で2回、3回と跳ね返されているポイントの事を言います。

こっちは相場が「これ以上上がれないよ~!」って言っている合図になるんですね。

 

 

 

全く逆ですよね。

ざっくり言えば上にあって何度も跳ね返されている線が抵抗線で、

下にあって何度も跳ね返されている線が支持線になります。

 

 

これだけで終わりだったらいいんですが、

それでこの支持線・抵抗線のややこしいところは

抵抗線は↑に突破されたら

今度はそこより下がりづらくなるという支持線の役割に変わり

支持線は↓に突破されたら

今度はそこより上がりづらくなるという抵抗線の役割に変わってしまうんですよ。

 

 

 

支持線になったり抵抗線になったり・・わかりづれえよ!

って思っちゃった私は

そこでこれに加えトレンドラインや00ポイントなんていうものを加えて

全部それらの線が持つ役割は

突破しづらいけど、

大きなローソク足で突破したら今度は突破した方向に突き抜けやすい。

という性質が一緒だから、注目線ってまとめて呼んじゃえ!と名づけました。

 

 

→00ポイントについて

→トレンドラインについて

→注目線について

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top