NDDとは FXでよく使われる単語です。

 

FXでは相対取引(DD)と委託売買(NDD)という2つの注文システムがあります。

DDは Dealing Desk

NDDは No Dealing Desk  を意味します。

 

相対取引とは胴元が証券会社との取引であることに対し、

委託売買は胴元がインターバンクとの取引であるから証券会社は仲介業者の役割しか果たさない。

 

この2つの差によってメリット・デメリットが大きく分かれます。

相対取引  

メリット

間に業者が1つしか存在しないため、スプレッド(手数料)が圧倒的に安い

デメリット

証券会社とのやり取りであるからレートに他社との差があっても文句は言えない。

 

委託売買

メリット

通常、インターバンクとの取引であるからレートの透明性が高く安定した取引が行える。

デメリット

間に業者を多く挟むことになりスプレッド(手数料)が圧倒的に高い。

 

以上が相対取引と委託売買の一般的なメリット・デメリットなのですが、

私は相対取引をすすめます。

 

2009年に南アフリカランド / 円で事件は起こりました。

 

委託売買はスプレッド(手数料)が高い代わりにレートの透明性が高いと

それまで考えられていたのですが、

2009年の10月31日早朝5時ごろに委託売買である

くりっく365のある1業者のみが

通常11.5円近辺であったレートが8.5円近辺まで一瞬にして

システムの不具合によるバグとしか思えない大暴落を見せました。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

 

→ http://zai.diamond.jp/articles/-/38525

 

一連の騒動により、

委託売買でもレートに透明性があるわけではないという事実が

一般に広まったため現在では委託売買はメジャーな取引方法ではなく

証券会社との直接取引である相対取引が勧められてきています。

 

私のオススメのFX会社はこちらから

→ おすすめFX会社

 

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2          fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

コメントを残す

関連キーワード
FX用語の関連記事
  • FX チャートパターン 3. ラウンド
  • FX チャートパターン 2. ダブルトップ とダブルボトム
  • FX チャートパターン 1.トップとボトム
  • FX チャートパターン
  • DDとは
  • NDDとは
おすすめの記事
日記
今朝、起きてうつろ眼の中で ニュースを見ているとビックリのニュースが 。 ロシア 、98年以来で最大の利上げ-ルーブル安の歯止め狙う つ...
FX用語
移動平均線とは アメリカのチャーティストJ.E.グランビルという テクニカル分析を躍進させた人の提唱した分析手法。 上図のように 現在か...
日記
明日は 雇用統計 ですねー。 大きく動いた後に膠着したままの 現状をすっ飛ばしてくれる事に期待しちゃう展開です。 今日は下にまとめ...
日記
今日の目線 朝方から大きく下がっていたクロス円だが 欧州市場の開ける17時から流れは一転買い気の強いムードへと転換。 ポンド円を買いにつ...
FX用語
アーニング・サプライズ とは株で使われる用語です。 大体の場合、企業が新技術の発表の際に織り込み済みである事から そこまで急激な変動は起こり...
日記
こんばんは! シルバーウィークやってきましたね。 皆さん実家に帰省されたり、 観光に行かれる予定の方など いらっしゃると思います。 ...
日記
先週から相場はどうにも動きの少ない 夏枯れ相場 になっていますね。 夏枯れ相場 とは... 7,8月には日本ではお盆の帰省シーズンで...
FX用語
ロット (lot)とはFXでトレードする際の、 取引通貨量の単位です。 取引通貨量の単位? ちょっと分かりづらい表現ですね。 平たく言...