移動平均線とは

移動平均線

 

移動平均線とは アメリカのチャーティストJ.E.グランビルという

テクニカル分析を躍進させた人の提唱した分析手法。

 

上図のように

現在からさかのぼった過去の一定期間の価格の平均値を算出し、折れ線グラフ化したもの。

移動平均線と実際の価格との乖離から相場を予測する。

 

 

再度図を出しますね。

移動平均線

 

チェックマークを見てください。

ローソク足が移動平均線を飛び越えた瞬間

この瞬間をゴールデンクロス(GC)と言い買いチャンスと捉えたりします。

 

 

DC

 

今度はこちらのチェックマークを見てください。

先ほどとは逆にローソク足が上から下に飛びぬけてますね。

この瞬間をデッドクロス(DC)と言い、売りチャンスと捉えたりします。

 

 

今回は特別うまく行くチャートを出しましたが、

いつでもこんなにうまくいくわけでは無く、

移動平均線などのトレンド系テクニカルは、

相場が大きく変動する際に勝てるように出来ています。

 

そのため動きづらいレンジ相場で移動平均線を使っていても

勝ちづらくなってしまいますので使うタイミングに注意ください。

 

詳しくはこちらへ

→FX講座:トレンド系テクニカルとオシレーター系テクニカルの使い分け方

 

 

タメになりましたらサイト右上のランキング2つをクリックして

応援よろしくお願いします。

(徐々に上がっていっているのを楽しみに書いています笑)

 

本サイトは情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテFX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top