Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/kujirav1/nearsatefx.com/public_html/wp-content/themes/BlogPress/functions.php on line 0

Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/kujirav1/nearsatefx.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/kujirav1/nearsatefx.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
ロスカット

ロスカット

FX1

 

ロスカット とはポジションの損が大きくなりすぎた場合に

証券会社が自動的に行う強制決済のことをいいます。

 

中には単に損切りの事を指して言う人もいるらしいですが、

あまり見かけませんね。希少種です。

 

奇行種

 

(これは奇行種)

 

 

この強制的にポジションを決済する機能ですが、
FXというとこのロスカットを除いては

一度ポジションを保有したら自身で決済しない限り

常に持ち続けることになります。

 

 

そうなると利益を伸ばし続けるのは良いのですが

人間なかなか利益はすぐ決済しよう!と思っても

損は意地になってもうちょっと待ってれば利益になるはず・・!

なんて良くない欲が出てきてしまうものなんです。

 

すでにトレードされている方は

思い当たる節があるんじゃないでしょうか笑

 

 

損を伸ばし続けるのはいつの世も変わらない人間の習性ですから。

誰でも自分の負けは認めたくないんです。

そうして負けを認めず、

どんどん損を伸ばしていく人がFXには多いので、

FXで破産した!

FXは危ない!なんて思う人が少しでも減ってくれるように

証券会社さんが資金の半分までお金が減ったら

強制的に決済するなどといった配慮がされています。

(資金の何%でロスカットになるかは証券会社によって違います)

 

このロスカットに引っかかって強制決済されてしまうということは

資金を半分ほど失うような状態ということですから避けたいものです。

 

FXでトレードされる際には、

大衆は負けは認めたくない。

だけど俺は大衆じゃない!

だからこそ負けを認めるんだ!

と心に誓ってトレードしてあげてください。

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2      fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top