ファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ

 

ファンダメンタルズ分析とは 、

経済の基礎的な条件(景気動向、金利動向)を分析することにより

主に長期的な相場動向を予想する手法のことです。

 

有名なファンダメンタルズには

 

金利の変動

金融緩和(QE~、日銀金融緩和など)

リーマンショックなどの世界経済に大ダメージを与えるショック

天災・戦争などいわゆる地政学リスク があります。

 

例:

金融緩和をするとその国の通貨は下がりやすくなる。

→金融緩和とはお金を刷るという意味。

お金がばら撒かれる状態なのでその国の通貨の価値が下がる。

(刷るだけで経済回るなら働かないで刷りまくればいいんですが、

通貨安になるという側面があるので金融緩和には限度があります。)

(日本では2014年10/31に行われました。)

 

金利を上昇させる

→国の公定歩合を変動させること。

これにより、私たちが銀行にお金を預けていて増える利息の金額も変わってきます。

日本の金利が年0.01%でアメリカの金利が仮に年20%だとしたら、

アメリカの銀行にお金を預けて利息を受け取りたいですよね。

皆がそう考えるもので、金利を上昇させるとその国の信用性が高まり通貨が高くなります。

 

 

タメになりましたらサイト右上のランキング2つをクリックして

応援よろしくお願いします。

(徐々に上がっていっているのを楽しみに書いています笑)

 

本サイトは情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテFX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top