FX チャートパターン

トップ

 

FXではローソク足の形を見ることで

2回同じところで反転する形を作ったら

そこから上がる展開になりやすいなど

様々なパターンがあります。

これを チャートパターン と呼びます。

 

以下に使えるパターンをまとめましたので見てください。

 

相場の反転を示すパターン

→ トップとボトム

→ ダブルトップとダブルボトム

→ ラウンド

→三尊と逆三尊 (ヘッドアンドショルダー)

 

相場の動き出すタイミングを示すパターン

→ ペナント

→ フラッグ

 

 

これ以外にもパターンというものは

たーくさんあります。

それこそ50個ほどあります。

 

私が勉強したての頃は覚えれば覚えるだけ

強くなるんだ!

なんて意気込んで覚えたものですが、

全く意味はありません。

 

FXとは知識があればあるほど

勝てるゲームではなく

必要最低限の知識があり、 有効に活用できるかどうかが重要なゲームです。

 

知識を無駄に増やすほど、

相場の売買の判断が

上に行く情報もあるけど、下に行く情報もあるよねなんて

頭を混乱させることになってしまいます。

 

重要な事はみんなが気にする情報の方が優先されるという事です。

どうでもいい1%くらいの人しか知らない情報を集めたって

結局売るか買うかの2択しかないんですから

売買の判断の足しにはなりません。

 

 

50個のチャートパターンを覚えるよりも、

みんなが気にする上記のチャートパターンのみ

覚えておく方が逆に勝ちやすいんだという事を覚えておいてください。

 

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2              fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top