ブル相場 と ベア相場

レッドブル

 

FXでは相場の状態を表すときに

動物の牛(bull)と熊(bear)に例えて

今は ブル相場 だなあ、とか

これはどうしようもないベア相場だわ

なんて言います。

 

 

ブル相場は上昇相場を表し、

ベア相場は下降相場を表すのですが

ではどうして牛と熊で相場の状況を例えるのかと言うと

闘牛を想像してみてください。

 

赤いマントをめがけて角を下から上に大きく振り上げて突進して行きます。

 

この角を下から上に大きく振り上げる様子!

上昇相場の勢いの強さに似ているじゃありませんか!

 

加えて、

熊が攻撃するときには

大きく腕を上から下にグンッと振り下ろします。

 

この腕の振り下げ方!

下降相場の下がり方そっくりですね!

 

 

ちょっと無理がありますね。

 

素直に

強気相場・弱気相場の方がわかりやすい気もしますが

ブル相場・ベア相場って言った方が格好良いじゃないですか。

 

それだけの理由なので覚えなくても大丈夫ですが、

知っておくとちょっと格好つけられる

そんなワードです。

 

(格好つけたい私はガンガン使います)

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2           fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top