ブログ初心者と 日銀金融緩和 による今後2か月の展望

日銀金融緩和

ブログ初心者と 日銀金融緩和 による今後2か月の展望

 

 

おはようございます。

 

先ほど起きたばかりで今週のトレード日記を回顧し終わり、

さっそくウキウキ気分でブログを書いております。

 

 

このブログまだ中身なんてほとんど何もない状態のスカスカブログなのですが、

これでも業者さんにお願いしデザインは黒を基調にして、ここはもっとスタイリッシュに!

 

 

なんてあーでもないこーでもないと散々わがままいを言って作ってもらったブログでして

いざ一昨日完成した時からすごい愛着が湧いています。

 

 

なのでこうやって文章を書いてブログに反映される瞬間もすごい嬉しいものです。

我が子が少しずつ育ってきている感覚といいますか。

 

 

15歳から独自に勉強してきた面が大きいので人に教えていても思うのですが、

造語や独自の考えがたくさん出てくるのでガンガン更新して伝えていきます。

 

 

 

最近はFXだけの日々だったので新たに何かにチャレンジする習慣というものが無かったので

ブログ初心者から上級者にコツコツ進化していきたいと思います。

(早く動画とメルマガ作らないとね・・)

 

 

 

 

日銀金融緩和による今後2か月の展望

 

 

さて昨日金曜日は為替・株を問わずトレーダーに方にとっては大波乱の一日だったと思います。

 

そう日銀の追加金融緩和ですね。

 

 

昨日の14時からの大暴騰。

 

 

14:05分から買いと売りで回転させつつ

何とか150pipsほどは取れましたが反省ばかりのトレードになりました。

 

 

強いファンダメンタルズでは行ったきりで

戻ってこないというのが定石なのですが、

昨日は売買を回転させてしまうという状態で久しぶりに強い反省をする日となりました。

 

 

でもね、昨日の事は筋トレして反省したら次回からはしない!と心に決めて引きづらずに次に行きましょう。

来週からのトレードはどのように進めていくのか。

 

 

まずは注目指標の紹介から。

 

 

1103

 

 

10:45 中国 製造業PMI

 

24:00 アメリカ ISM製造業景況指数

 

 

 

この2つが焦点になります。

 

中国の指標では為替相場において影響が大きいとされる国は

 

中国に貿易を極度に依存しいる国であるオーストラリアが挙げられます。

 

 

中国の景気いかんでオーストラリアの景気も左右されるのでこの数値には注目したいですね。

 

 

ここ2か月の中国統計から10:45豪ドル円下げ予想です。

 

 

24:00のアメリカ指標ではここ最近の米指標が

ドル円相場のチャートトレンドと完全に一致した結果が出ているので少し買いを仕込む予定です。

 

 

トレードばかりしていると忘れがちですが来週月曜日は日本が文化の日と祝日になっているので、

対円は金曜日にあれだけ動いたにも関わらず上昇が弱まる、

欧州・米市場次第という相場になりがちということを覚えておきましょう。

 

 

次はテクニカル面ですね。

 

 

今週の終値が

ドル円が109.45のモミモミ抵抗ラインを日銀金融緩和という

強いファンダメンタルズにより突破し112.31に達しています。

 

 

いやあ、金融緩和すさまじい効果でしたね。

 

実体経済への影響がどれだけあるかはまだわかりませんが、

為替相場にこれだけ日本が影響するということも珍しい調子ですので

アベノミクス以来の主役相場がやってくると良いのですが。

 

 

そして月曜日限定の注目線として引けるものが、111.88近辺での買いを仕込む予定です。

 

 

このように急上昇・急下降した際の相場に対応するっていうのは

機会が少ない分だけ経験も積みづらいですが、急上昇後は翌日は下げることが多いです。

 

 

が、この売りは私は狙いません。

 

統計的に一応下がる日が多いですが、微下げばかりです。

 

そして上がる日はさらにドカンと上がっています。

 

 

 

私はトレンドは金融緩和という強いファンダメンタルズにより上昇確定している場面では

スキャルピング・デイトレード・スイング・長期。

すべてのトレードを買いのみにします。

 

 

 

ドル円15分足展望1101

 

 

いやー、普段は箇条書きで自分の為にまとめているものを

口語口調でまとめるって変な感覚でした笑

 

 

こんな調子で日刊ペースで更新できたらいいなと思っています。

 

月曜日からもガンガン書いていきますね!

 

 

 

POINT!

 

月曜日はドル円は買いのみ。

日本が祝日であるため欧州・米市場が中心になりそう。

24時まではトレード無しもあり。

 

 

タメになりましたらサイト右上のランキング2つをクリックして

応援よろしくお願いします。

(徐々に上がっていっているのを楽しみに書いています笑)

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテFX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top