ドラギECB総裁 と明日の相場 11/6のトレード結果

ドラギ

 

どうも、ニアサテFXです。

昨日は雇用統計を前に強い節目となりましたね。

 

日経平均が17000円を割れることに呼応し、

ドル円が朝方に115.50まで上昇からの

115.50は嫌じゃー!!

と叫びながら急角度で下がっていくと

そこからは利確と損切りの暴走相場により、

一時は1分で40PIPsもの急落を見せ114.05まで落ち込みました。

 

その後は現在114.82まで上昇しているところを見ると、

まだまだ調整下降時期では無くようやく

115.00

115.50を強い注目線とした

レンジ帯に入ったというべきところです。

 

クロス円だけでなく

ユーロドルは22:30のドラギECB総裁会見による

急落で昨日からの注目ポイントであった1.2500を割れたと思うと

下り最速で1.2400を割れこむほどに下がりました。

これはドラギさんが日本に続き追加の金融緩和を

匂わせる発言をしたことによる期待下げですね。

 

 

1.2500を割れこんだことで

これで明日からはトレードしやすい環境づくりが整ったところなんですが、

明日雇用統計なんですよねー。

ポジション持ち越せませんね。

ユーロドルガンガン売りたいんだけどなー。

ちなみに雇用統計は過去2週間のアメリカ指標から下げにバイアスを置いています。

今日はこれから早めに寝て

朝からのクロス円の下落を狙ったトレードにいそしみたいと思います。

 

大衆心理チェック!

何故明日朝はクロス円の下落を狙った方が良いのか。

大衆心理を考えてみましょう。

 

昨日は115.50からの急落がトラウマだなー。

嫌だなー、怖いなー。

株も元気無くなってきてるしなー。

あ!!今日雇用統計じゃん!!

なんて思ってたらどうするでしょう。

105円から115円までは急上昇しましたね。

ずーっと順調に上がってきた中での急落を味わった彼ら。

どんな気持ちでしょうね。もしかしたら昨日持ちっぱなしの人もいるかもしれません。

明日は欧州以降まで動く指標も無いし、

こんな下がってきたとこで買う人が多いのか?

それとも利確して下げパワーを与える人の方が多いのか?

私は経験上下げパワーだと思っています。

外れたらコメントでざまぁwwwwと笑ってやってください。

 

 

11/6のトレード結果

(今日は自慢しかないのです)

 

1107d

①ドル円 115.40売り→ 114.56決済 +84PIPS

②ドル円 114.50売り→ 114.56決済 -6PIPS ナイス損切り!!

ドル円の指標前に115.68の近場の高値圏から離れる必要があったのですが、

モジモジと動かないままのため上げ濃厚になります。長時間トレードにも判断鈍らずナイス決済でした。

 

 

 

 

1107yd

 

①ユーロドル1.2508売り→ 1.2424決済 +84PIPS

2勝1敗 +162PIPS

 

ドル円は115.00を日足上で乗ったまま終わりは利確組みが許さないという

相場観を持っており、急落にいちはやくトレード出来た形です。

その後の114.50売りでは、売り圧力の強さから113.00まで

当日中に覗く可能性が出てきたため波転換点にて追加売り増しました。

ユーロドルは1.2500の節目を弱い上昇トレンドにて守っているとなれば

ドラギさんの会見でどちらかに吹っ飛んでいくことは必至。

その時ちょうど人に教えていたんですが

一緒になって

「割れたら売ろう、割れたら売ろう」を合言葉に

ブツブツつぶやくいい年した大人が2人いました・・

 

結果からして

今日は狙っていたトレードに絞れたということが褒めてあげられる点になりました。

損切りのトレードも指標前に理由をもってキッチリ決済し、

甘えたところが無かったので、上々です。

久しぶりに自分のことを褒めてあげられる日となりました。

 

 

11/7 トレードのメモ帳

ドル円 売りバイアス

ユーロ円 強く売りのみ

ポンド円 昨日のユーロ安と今日のアメリカ雇用統計があり、注目されない

ユーロドル 強く売りのみ

※雇用統計までにデイポジションは全て決済すること

雇用統計は弱売りバイアスをかける。

 

 

タメになりましたらサイト右上のランキング2つをクリックして

応援よろしくお願いします。

(徐々に上がっていっているのを楽しみに書いています笑)

本サイトは情報提供を目的としており、取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテFX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top