金融政策決定会合 を受けたこれからの相場  11/18のトレード結果

黒田

 

金融政策決定会合 公表されましたねー。

インターネットで下記リンクから無料生放送しているので

今回見られなかった方は次回からお気に入りに登録しておいてご確認ください。

 

日経チャンネル (こちらのリンクから見れます)

 

 

結果は金融緩和の維持という無難な結果で大勢に影響のない公表でした。

 

今日の会見では公表内容より黒田さんの顔色に目がいきましたね。

思わずキャプチャしましたが

顔色どす黒いですねー。

心配になります。

 

結果からは影響の無かった金融政策決定会合公表ですが

本日のドル円は注目線であった

117.04ラインを9時ごろに越えていきドル円の新高値をつけていっています。

非常に強い形を保っていますねー。

このジリ高がトレンド継続期間を長くする秘訣なんですよね。

 

1日1歩3日で3歩♪3歩進んで2歩下がるー♪

 

 

これ!この歌覚えておいてください。

ダラダラトレンドが継続するときはこの歌どおりに進んでいくので。

3日ダラダラ上げて次の日ガツーンと2日分下げる。

この繰り返しです。

非常にわかりやすい。

今日は117.04のネックラインを越えたので

木曜日・金曜日は上昇予測となります。

そしてちょっと前から話している

1ドル120円を覗くも年の終わりには120円で反発して終わるという予測です。

 

 

 

なんで120円で終わるの?

 

なんででしょう・・

 

 

120円って値は日本人がみんな意識する価格だからです!

最強の注目線になるわけですね。

 

抜けたら大きく上抜けるかと言えばそうでもない

GDPも下がり、スタグフレーションかどうって世論が騒ぎ始めますから

買いっ気ムードが下がります。

 

ここは利確時になるわけですね。

こういうポイントで利確なり売り仕込みなりしていきたいものです。

 

※スタグフレーション・・お給料が下がっているのに物価が上がっていく家計に宜しくない現象

 

 

 

11/19のトレード結果

1118d

 

ドル円5分足

① 116.95売り→ 116.58決済(+37PIPS)

② 116.63売り→ 116.69決済(-6PIPS)

③ 116.61売り→ 116.68決済(-7PIPS)

④ 116.38売り→ 116.53決済(ー15PIPS)

⑤ 116.53買い→ 116.69決済(+16PIPS)

他ユーロドルの取引

2勝8敗 -22PIPSでした。

 

安部総理会見前に117.00を越えたが117.04昨日も売った注目線にてピッタリの反転のため即売り。

 

反省ポイントとしては

22:30の指標による④⑤の取引。

④の損切りが遅くー7PIPSで決済ポイントは出ている事。

⑤がスイングにするほどの利益が乗っかっていなかったというだけで決済したこと。

⑤のトレードはルール通り後1分待たなければいけなかったです。

 

 

 

 

11/19のトレード観測

 

ドル円  買いチャンス模索 117.04,117.22

ユーロ円 買い目線  146.80

ポンド円 レンジ トレードしない

ユーロドル レンジ 今日上がって終われば明日から買い目線

1.2575売りチャンス模索

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2     fx88_31

 

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top