来週の相場展開はまるっとお見通しだ!

 

 

こんにちは、11月もお疲れ様でした!

日銀の追加金融緩和があってから大変動の展開ですが、

早いもので今週明けたらもう12月に突入していきますねー。

果たして来月も相場はガンガンあがっていくのか?

そんな 12月 相場 展開予想を話していきます。

 

 

まず始めにドル円の相場が現在118.60であり、

追加金融緩和以降初めて前週の高値を越すことが出来ず、

以前から話している120.00という

注目ポイントを越すことが出来ていない展開となっています。

 

ただそれだけの理由ですが、

市場はこれを大きく気にします。

 

大胆予想になりますが、

おそらく来週がトレンドの終息にあたる週になるのではないかと考えています。

 

来週の日足チャートはこんな展開かと。

 

1130

 

こんな感じです。

金曜日にまた再度高値をトライしようとする動きへ向かっており、

この動きは強めの値幅を持って動いているので

波をつけながら高値を越していき、

雇用統計前後の動きにて120.00を覗く展開を見せると考えています。

 

しかし120.00を越えて落ち着きはせず、

雇用統計という一大イベントにて過熱感を持って上昇していった

お祭り騒ぎも終息の流れという予想をしています。

 

年末最終的には120.00を覗くが、

終値の段階では越えることが出来ていないという予想です。

 

 

けれどこんな細かい予想神様じゃあるまいし毎度毎度当たるか!って話ですので

当たるも八卦当たらぬも八卦くらいに思っておいてください。

(11月のトレード方針は2日間を覗いて全て当たってるバブル期間中なんですけどね)

 

 

これが外れるパターンとしては

 

①アメリカの金利上昇までは上げ続け、

金利上昇と共に噂で買って事実で下がるというアノマリーから急下降していくパターン。

②雇用統計や120.00,金利上昇を気にせず上昇しっぱなしとなるパターン。

 

この2つに注意してトレードしていけば相場観を外さずにトレードしていけると思います。

 

 

繰り返しになりますが大事なポイントは、

一連の上昇が終わるには一度120.00を越してからの大きな下げが必要と思っております。

 

 

それでは来週も張り切ってトレードしていきましょう!

 

 

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2      fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

コメントを残す

関連キーワード
  • ドラギECB総裁 と明日の相場 10/6のトレード結果
  • ギリシャ問題 中国バブル 一服・・か?
  • 暴落 した株式市場から一夜。混乱する中でどう動くのか
  • 2014 の FXまとめ (偽)
  • 12月 相場 の展開予想
  • 金融政策決定会合 を受けたこれからの相場  11/18のトレード結果
おすすめの記事
FX用語
ラウンド ( お鍋型 ) 3つ目の チャートパターン です 。 英語名では円の周りを回るような形である事から ラウンドと呼ばれています ...
日記
今日の目線 朝方から大きく下がっていたクロス円だが 欧州市場の開ける17時から流れは一転買い気の強いムードへと転換。 ポンド円を買いにつ...
FX用語
ファンダメンタルズ分析とは 、 経済の基礎的な条件(景気動向、金利動向)を分析することにより 主に長期的な相場動向を予想する手法のことです...
動画
1/08の トレード観測 下記が本日のトレード観測になります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...
FX用語
アービトラージとは 業者間の価格差を利用し売買をする手法です。 A社ではドル円が100.00で買えて B社ではドル円が100.02で売れ...