トレーダーの 生活リズム について

生活リズム

 

FOMC (4:00発表) があると 生活リズム を崩されますねー

ドル円は損切り引っかからないで上がってくれてるようです。

120.00間際が利確目標になるかと思っています。

 

現在時刻が16:10分です・・

今起きました・・

寝坊だー!!

 

頭がボケボケしながら書いています。

 

よく専業トレーダーの方ってどんな生活リズムで生活されているんですかー?

 

こんな質問をもらいます。

私は夜型生活をしており、

基本的には普通の方より7時間ずれる生活をしています。

 

 

朝は15時ごろに起きて相場のチェックをしたら、

18時の夕飯まで最近はあんまりトレードチャンスが無いので

本を読んだりゴルフに行ったりチャートは5分10分に一度視線をチラッとパソコンに向けるだけで

基本は遊んでいます。

気楽なものです。

 

 

18時ごろに夕飯を食べたら22時のアメリカ市場まで

本当にすることが無いということで

スキャルピングをしたり

ブログを書いたりしています。

 

22時になったら一日で唯一ちょっとは集中する時間がやってきます。

22:30にある経済発表です。

※経済発表時間についてはコチラで見れますよ!

 

 

通常世界はアメリカを中心に回っているので

アメリカの発表で一日のトレンドが決まることが多いです。

アメリカさんが元気に相場を動かすのが

夜中の2時くらいまでですので

その時間まではパッチリ起きていられる時間に起きています。

逆に日本やヨーロッパが注目されるような相場では

生活リズムをずらして朝起きる普通の生活リズムだったり

昼に起きる生活リズムになったりもあります。

 

怠けて夕方に起きているんじゃないよ!

 

そうだ、生活リズムについて書いていたら

前に教えていたデイトレーダーの方に

ポジション持ったまんまだと気になって眠れません

こんなFXの心理学にも関わる質問をもらった時の事を思い出したので

後で書きますねー。

 

 

11/19のトレード結果

 

1119

 

11192

 

① 117.07買い→ 116.97決済 (-10pips)

② 117.08買い→  117.55指標前に決済 (+47pips)

③ 117.51売り→ 117.55決済 (-4pips)

④ 117.48売り→  117.60決済 (-12pips)

⑤ 117.63買い→ 117.58決済 (-5pips)

⑥ 117.71買い→ 持越し中といいつつ先ほど決済118.63 (+88pips)

 

他ユーロドル,ユーロ円の取引

3勝8敗 +41pips

 

ドル円では理想的な持越し判断と損切り決済が出来た。

しかし、ユーロドルでの売りによる連敗が重く響いた。

そろそろ1ドル120円まで近くなってくるので

大きいポジションでスイング売りチャンスを仕込む気概を持っておく。

 

11/20のトレード方針

 

ドル円 120.00まで買い優先 (現在117.62売り)

119.94にて大きな反転があり下降トレンドに転換の可能性に留意

長期買い、極短期売りのやりづらい相場、売り決済したら押し目待ち

ユーロ円 毎度毎度ドル円と注目線合わせてきやがる

150.00まで買い優先

ポンド円 引き続きトレンド感なしトレードしない

ユーロドル 小幅な値動きが続くため手法を変えるかもしれない。

 

 

それでは今日も頑張ってトレードしましょう!

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2      fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top