指標発表 の時トレードしていますか?

2014.11.25

9件

ゴールドマンサックス

 

相場が寝ちゃってますね。

昨日の日記に書いた、

アメリカの祝日 (感謝祭)が木曜にあり、

金曜の日本の 指標発表 までは大きく動き出す公算もないと言った展開です。

やや息切れ感のある相場となっています。

 

金曜日の日本指標では、

この前発表した GDPが思いのほか悪い結果でしたので、

 

95

 

GDPが悪いんだからこれらの指標も悪い結果だろう、というのが

大衆にかかるバイアス (先入観)となります。

 

まあ指標の結果なんてどうでもいいんですけどね。

 

結果が予想より大きく外れていたら大きく動くし

予想より対して外れていなかったら現状のトレンドに沿ってちょっと動くだけだし

 

そこら辺はよく初心者の方にありがちですが、

指標の結果を真っ先に見て良い結果だったら買うんだ!

なんて意気込む人がいますが、 無理なんですよ。

 

 

あらかじめ買い前提で入っておくならまだしも、

指標直後、 乱高下の相場の中で結果を見てから良い結果だったらとか

結果が私たちのもとに届くころには指標の結果によるエッジはしゃぶりつくされています。

 

だって私たちは指標結果を受け取る最終消費者なんですから。

官がまず発表し、証券会社や大手ファンドが受け取り、投資家がそれから受け取る。

 

証券会社から情報を受け取っているのに

大手ファンドとスピード勝負しても勝ち目は無いでしょ。

 

だったらそもそも結果なんてどうでも良いから乱高下するチャートだけをジッと見て、

相場の値動きの中に独自のパターンを探した方が

よほどエッジのあるものを瞬時に見つけ出すことが出来ます。

 

指標の結果は落ち着いてきてから気にすれば大丈夫です。

前回のGDPも悪い結果でしたが発表直後はグーン!と上がってきましたが、

.00にタッチした後で直滑降していきました。

 

ああいう相場を体感した人には

指標の結果によって良い結果だから上がる。

悪い結果だから下がるとかそういう事が大事じゃないんだよー

って事が分かってもらえると思います。

 

良い結果だから

上がると思って 買った人がいるから上がる。

悪い結果だから

下がると思って 売った人がいるから下がる。

すべては指標の結果では無く、

指標の結果を受け取った大衆がどのような行動をとるかに懸かっています。

 

だからこそ一番始めに受け取る事が出来ない指標の結果よりも

チャートを見て大衆がどのような行動を取っているかに注目してほしいのです。

 

頭の片隅にでも覚えておいてください。

 

 

11/24のトレード結果

1124y

上図はユーロ円5分足です。

① ユーロ円 146.66売り→ 146.72決済 (ー7PIPS) 

② ユーロ円 146.20売り→ 146.25決済 (-5PIPS)

 

他ユーロドル、ポンド円のトレード

 

0勝4敗 -28PIPS

 

昨日のトレードは

相場が緩やかな上昇を見せていく時は大きな反発を狙わないと言った反省点がありました。

あとドル円でスキャルピングをもうちょっと積極的にするべき相場状況でした。

スキャルピングは8勝で+13PIPS。

損切りを良いポイントで出来た事を評価できる。

 

 

11/25のトレード方針

ドル円  売り目線 スキャルピングを中心に

デイは118.20,117.80付近売り

ユーロ円 売り目線 146.50付近売り

ポンド円 売り目線 185.00,184.80付近売り

ユーロドル 売り目線 1.2500での戦いの終結感が強い相場

注目線が無い為、大きい動きについていき10pipsを刻む展開。

 

売り優先順位

ユーロ円 > ユーロドル > ポンド円 > ドル円

 

昨日より少し弱めの売り判断。

木曜までレンジ相場として

100PIPSを狙うよりも

柔軟にチマチマ狙う相場展開です、

大きく狙わないでトレードを重ねて行きます。

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2       fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

    • みやかわ
    • 2014年 11月 25日

    なるほど~!一から勉強中の身には本当にためになります(^◇^)

    • キャット
    • 2014年 11月 25日

    以前からブログ拝見しております
    麻生さんの発言の時は てんてこ舞いになっていましたが
    このブログを見てなるほどぉ!と理解しました!
    メルマガ楽しみにさせてもらいますヾ(*・ω・)ノ ♪

  1. そうなんですよね。指標の結果は本当に関係ない、と相場を長くやってると思いますよね。
    サプライズだろうが予想通りだろうが、投機マネーがきっかけとして使うだけであって、
    相場の動きは全然結果とは関係ないんですよね。
    学者さんや記者さんたちが後付でいろいろ結びつけますが、
    後付けのコメントの仕方で、この人は相場やってる人かどうなのかわかりますよね。
    今晩はGDP、来週は雇用統計、イベントが続きますね。
    どんな流れになるでしょうか。がんばりましょう!

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top