Hulu を見ながらのトレード

Hulu

 

 

 

Hulu

(http://www.hulu.jp/)

 

名前を聞いたことがある人もいると思います。

 

日テレやTBSなどの

テレビ番組や映画を月額1000円ほどで見放題というもので、

 

トレードをしていると大抵の時間は暇なんです。

 

「お金に働いてもらっている」という意識を持たなければならないので

ちょっと動くたびにエントリーやイグジットの指示をするようでは

利益にならないですよね。

 

そんな時にこのHuluが大活躍!

 

海外ドラマの24やプリズンブレイクなんか

見始めたら止まりませんからトレードが心配になっちゃって

すぐ決済しちゃうから利益伸ばせないー!なんて人は

24でも見るといいです。

 

FXどころじゃなくなりますよ!

 

 

 

それで私の場合は

最初の内は海外ドラマを見ながらFXしていたんですが、

だいぶ見尽くした感が出てきまして、

 

 

最近はもっぱら

 

 

吉田類

 

このおじさんを見ながら

お酒を飲むのがなかなかいいもんなんですよ。

 

ぜひ一回観て欲しいんですが、

おじさんがお酒を飲んでいるのを見ながら飲む。

 

グルメリポーターのようにやかましくおいしい!と叫ぶんじゃなくて

静かに「うまい・・」と呟いているのを見ると

実においしそうに見えてきます。

 

そんなテレビ見ながらお酒を飲みつつ

 

なんか寂しい絵面だな・・

 

 

 

Huluなんかいいから相場を話せって?

 

 

・・・

こんな興ざめ相場

スキャルピングでもしたらいいんじゃないですかね。

 

デイトレードとスイングの方は

21:30以外はやらない方がいいと考えています。

 

 

それでは今日の目線を下に書いていきます。

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

 

0.昨日のトレード結果

 

要人発言は結局大したことは話さず、

ダラっとした動かない印象の残る相場となった。

 

チャンスも無いような相場で

珍しくノートレードでした。

 

ポンドル買い

カナダ円売りのスイングトレード継続中。

 

1.トレードタイムの枠組み

 

スキャルピング

 

動きが無いので損小利大は難しい局面ですね。

 

教えている生徒さんなんかはご存じだと思うんですが、

損小利大ばっかりだと馬鹿を見る局面もあるというのはこういうタイミングですね。

 

 

 

2.注目通貨

 

無し

 

強いていうなら19:45現在のポンドル&ポンド円

15分足上の上昇からの下落がまた再上昇せずに

さらに下降していきトレンド転換するようであれば、

「来週からポンド安下降を狙っていく」

 

 

3.指標など注目時間

 

21:30 米消費者物価指数 30pips程動くことを想定

23:00 ミシガン大学消費者信頼感指数 10pips程動くことを想定

 

値動きが冷めている相場は連鎖しやすい。

 

上記の指標時間にドカンと喝を入れるような値動きをもたらされなければ、

今日はデイトレードとスイングトレード派は静観した方が良いだろう。

 

 

4.まとめ

 

今週の感想でもあるのだが、

どうにもアメリカ人が相場を動かす時間が遅い。

 

通常20:00~24:00がその日一番の鉄火場となるのだが、

今週は23:00~3:00の印象。

 

今日と来週もこの事に意識を置き、

20:00~22:00にちょっとしたエントリーサインが訪れても

そこはまだレンジ時間なのではないかと勘ぐること。

 

それと動きが悪いなあと感じたら無理にトレードしないこと。

 

以上に注意してトレードしていってください。

 

 

それではまた明日!

 

 

 

7日間で勝つためのメンタルを整える

メルマガはこちらから!

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top