地味に勝つ

羽生

地味に勝つ 。

いつも私のトレードスタイルですと、

ちょこちょこ負けてドカンと勝つ。

 

これを繰り返していくので、見ていても華のあるトレードという感じですが、

なかなか最近は3pipsを細かく取って、1回50pips負けてちょいプラス。

 

こんな展開が多いです。

 

華がないなあ。

 

普段はこんなトレードしてたら負けちゃうんですが、

夏枯れ特有のスタイルですね。

 

 

それでは今日の目線を下に書きましたので見ていってください!

 

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

0.昨日のトレード結果

 

昨日も動かない中でのスキャルピング祭りでした。

損大利小というのは普段と感覚を変えていかないといけませんね。

 

プラス70pips (枚数普段の半分)

 

 

1.トレードタイムの枠組み

 

デイトレード

 

今日は朝から

昨日・一昨日より値動きが活発になってくれているようです。

 

日足のドル安円安展開からドル高円高への転換を顕著にアピールしてきている形ですね。

 

 

 

2.注目通貨

 

ポンドドル買い

 

日足が短期下降局面・長期上昇局面であり、

調整局面としてこの1か月はポンドドルは軟落していましたが

長期的には金利上昇の話が話題に出てきただけで

その話が立ち消えになるまでは

賛成人数が減った今の時期はむしろ年単位での安値を追える美味しい時期です。

 

経験上金利上昇などの話(いわゆる緩和局面→引き締め局面の転換)が出てきてから

話が立ち消えになったのは主要各国ではこの10年は聞いたことがありません。

 

だからこそ今のポンドドル・ポン円はスイングトレードとしても

長期トレードとしても非常においしい値段となっています。

 

次回BOEが9/14となっているので、

それを意識する8月終わりごろからはまた上昇局面になると考えています。

 

 

今日の1時ごろの展開によっては

早めに枚数を分けてポンドドルスイング買いもあり。

 

 

 

 

3.指標など注目時間

 

21:30 米 新規失業保険申請件数 20pips程度動くことを想定する。

 

 

 

4.まとめ

 

例年と違い夏枯れ相場ではなく

むしろ今年の中では活発に動いています。

 

デイトレード・スイングトレード・長期トレード

それぞれに仕込みがいのあるタイミングですので、

しっかりと安い位置からの買いを意識していきたいです。

 

 

それではまた明日!

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top