8/23 トレードシナリオ

寝る猫

 

 

8月も終わりかけなのに

まだまだ相場はお盆休み気分の抜けない

だらだらとした展開が続いていますね!

 

これじゃあトレード出来ない!なんて人は

読んだらちょっとはやりやすくなるので

下を読んでいってください。

 

 

 

トレード目線

 

 

全体に閑散とした値動きの相場。

大きな変動は見込まない。

こういう相場で一番やってはいけないトレードが自信が無い故に

値動きの少なさで短期の決着がつかない事により早すぎる損切り・利確をしてしまう事。

 

 

ごく短期的な波では無く

「閑散相場は長期的に見て荒れない・動かない」

 

これを重視する戦略で今月は行っています。

 

 

それともう一つ注意しなくてはいけないのが

じゃあいつから動き出すんだ?という点ですね。

 

 

一般的には夏枯れは盆の終わりには動き出すと言われていますが、

今回は動き出しませんねー。

 

 

ちょっと調べると8/26 今週金曜のイエレンFRB議長講演から~なんて記事もありますが、

この議長講演は米金利の次回利上げ時期について言及するかが問われていますが

期待は薄いらしいです。

 

 

そうなると相場の動き出しの本命は

9/2の雇用統計後アメリカが

土日月と3連休からの9月新年度明けという事もあり、

9月2週まではまだまだ先走った動きは無いと踏むのが妥当に思えます。

 

 

それまではのんびりスイングトレードで

損大利小トレードばかりチクチク積み重ねていこうと思います。

 

 

 

実際の狙い方

 

日足がレンジですね。

各通貨ど底のポイントは大きく動いていた時の

これから割って大きく動き出しまっせー!という目安ポイント。

閑散相場では割らない。

割ったら結構な負け。

それ以外はぼちぼち勝ち。

そんな狙い方で4時間足と日足を中心にやってます。

 

 

現在のレートで判断すると

ドル円買い

ポンド円強め買い

ポンドドル強め買い

各通貨売りは無し。

 

 

1週間程度は保有する気概でのんびりとやります。

ど底を割るか割らないかが重要。

どこから反転なんてピッタリ読めなくても良い気構えで

損時のナンピンあり・利益時のピラミッティングは無し

 

動き方が変わっている時は

普段の相場とは全く逆の狙い方になる。

これで正解です。

あとは信じ切れるか、負けても納得いくと思えるくらい自信があるのか。

 

 

保有ポジション

ポンド円平均130.30 買い

ドル円平均100.33買い

ポンドドル平均1.3120買い

 

 

br_c_1532_2

 

 

よかったらランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top