今日は勤労感謝の日~♪ トレーダー には関係ない~・・orz

勤労感謝の日

 

 

どうも勤労感謝の日お疲れ様です。

祝日ということで皆さん骨休めしながら今日はバカンスされている方が多いと思います。

でもね、 トレーダー には祝日なんてないのよorz

祝えよ・・

 

 

なんてね、 普段は相場が動かなければ

平日でもお構いなしに遊びに行ってるので、

相場が動くこんな時期くらいは繁忙期として働こうと思います。

 

 

今日は土日に今週の見通しを書いていなかったので

遅ればせながら書いていきますね。

 

まずは今週の経済指標。

こちらからどうぞ。

 

大注目の指標は無いですが、

金曜日、 アメリカの祝日明けに日本指標が相次ぐので

ドル円相場はここが基点となり金曜日まではおとなしい展開が想定されます。

 

 

ドル円の今週の見通し

 

1124週

 

上図が現在のドル円4時間足です。

一言で言えば高値張り付きという形のチャートです。

麻生さんが金曜日に調整発言しなければ120.00まで上がってから

ナイアガラさながらの直滑降チャートが見れたと思うんですが、

117.40~ 119.00のレンジを突破した後だと。

 

今週のチャート

ドル円4時間足を写して書いてみたチャートです。

下手くそですが 概略図としてはこんな感じです。

 

このチャートを見た時の第一感として感じて欲しいのが

直近の値動きが弱くなっていて寒い相場なんです。

相場がこういう動きをしていると、

デイトレードだと売りにも買いにもトレンド判断をかけてはいけない相場となる。

 

長期的には上昇トレンド相場だけど 短期的にはレンジ相場。

これを麻生さんが狙って発言したのかはわかりませんが、

120.00まで相場が上がっていれば

今週の見通し2

 

120.00を一時越えるもその後の利確の嵐を受けて、

相場は一旦の下降相場となり、

115.00 まで下降していく展開を想定していました。

その後は115.00- 120.00で徐々に動きが弱まっていく

フラッグを形成、衆議院選の終了と共に再度上げていく相場。

 

こんなシナリオを立てていたんですが、

このシナリオの柱である120.00まで勢いよく上がるという

第一段階、 これさえ達成すれば後は雪崩式に上手くいくのが

私の中での定石だったのですが麻生さんに過熱感を抑えられる形でやられました。

 

過ぎたことは忘れて

今週はどうなるかという事ですが、

現状が117.40ー119.00圏でのレンジに入っており

値動きは徐々に弱まってきています。

現在レンジ圏に入っていますが、

相場の焦点が徐々にドル円からユーロドルやユーロ円へと移ってきており、

ドル円は緩やかな決済が続くと見ます。

そのため今週は少しずつ下げていく展開を想定したトレードとなります。

私自身は今週はユーロ円・ユーロドルの売りを中心にトレードしていきます。

 

 

11/24のトレード方針

ドル円  売り目線 スキャルピングを中心にデイは118.35付近売り

ユーロ円 強い売り 146.00付近売り

ポンド円 売りチャンス模索 185.00,184.80付近売り

ユーロドル 強い売り 1.2500での戦いの終結感が強い相場

 

売り優先順位

ユーロ円 > ユーロドル > ポンド円 > ドル円

 

 

 

また読みたいな と思ってもらえたら

br_c_1532_2      fx88_31

このランキング2つをクリックして 応援してくれると更新の励みになります。

このブログにおけるイイネ!ボタンだと思ってください。

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. 麻生さんの発言は過熱感冷ましだったんですね。
    チャートを見ると仰る通りだと思います。
    なるほどと思いました。

    今はユーロは稼ぎやすいですよね。ひたすら下がっていきますから。
    稼ぎやすいところで稼ぐ、さすがだなと思います。見習いたいです。

  2. 適度に過熱を冷ますと長期上昇を作れますもんね。
    財務大臣周辺には優秀なブレインがいるんでしょうね。
    日銀追加緩和のタイミングも最高でしたしね。
    けっこうひとたまりもなくやられている売り投機マネーもいるでしょう。
    そう考えると、相場の世界では日本もなかなかやるもんですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top