7月1日の取引戦略

ああ

 

お久しぶりです!

半年ほどブログを放置してしまっていましたが、

日々のトレード雑記と今日の目線を書いていきますね!

 

 

0.昨日のトレード結果

ユーロドルの上下にて大きく獲れた事が大きかった。

細かく数十分で決済するトレードが続く。

プラス74pips

 

 

1.トレードタイムの枠組み

デイトレード

 

これは現在値動きの大きなレンジとなっており、

ギリシャ問題の見通しが立つまでは安けりゃ買われ、

高けりゃ売られるといった今の展開に変更は無いものと考える為。

 

 

2.注目通貨

強い通貨 ドル>円>その他

弱い通貨 ユーロ>

 

しかしレンジの中であり今週窓開けの安値、

先週窓開けの高値を突破するまでは強い先入観は与えないで5分足を普段より重視した

勢いについていく展開とする。

 

特に狙いたい通貨ペア:無し

 

 

3.指標など注目時間

 

17:30 英PMI 20~100pips程想定

18:30 英銀総裁発言 ?

 

21:15 ADP雇用統計 10~50pips程想定

22:30 アメリカ株明け

23:00 ISM製造業景況指数 20pips程想定

 

 

4.まとめ

 

日本時間から値動きが大きかった

昨日・一昨日とうって変って今日は16:10分現在まで小幅な値動きのため

明日の雇用統計を控え動かない展開も想定すること。

 

指標多く明日に雇用統計を控える日。

誰も1時間後に動く指標があるのに運否天賦のポジションは取らない。

こういった大きい指標ある際は、指標の後を強く狙っていく

 

そしてチャート的にもデイトレ推奨であり、

明日が雇用統計でどうせそれまでに決済する日だから

サクサクデイトレを回転させていく事にする。

 

 

それではまた明日!

 

ああああ  あああ

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

    • 内田
    • 2015年 7月 02日

    また書いてくれるんですね

    楽しみにしてますので頑張ってください

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top