雇用統計 ! 7月2日の取引戦略

2015.07.02

1件

ああ

 

こんにちは!

 

今日は 雇用統計 ですね。

ここ最近は米指標が強い傾向にありますので、

今日一日皆がドル高にバイアスかけてくるだろうと踏んでいます。

 

 

0.昨日のトレード結果

ドル円に振り回されつつユロドルで細かく回転させて微プラス。

大きく動かないという日本時間の異変を基に実行出来た事が良かった。

ドル円に対し逆張りのバイアスをかけすぎた為、

エントリーチャンスを逃した局面を反省。

 

プラス6pips

 

1.トレードタイムの枠組み

デイトレード

 

雇用統計日である。

雇用統計の発表後までは小刻みに20pipsを取っていく展開を想定。

想定リスクリワードは1:1

 

 

2.注目通貨

強い通貨: ドル>円>ポンド>その他

弱い通貨: ユーロ>その他

 

特に狙いたい通貨ペア:ユーロドル/ドル円/ポンド円などドル関連通貨。

 

 

3.指標など注目時間

17:30 英PMI

21:30 雇用統計 100~300pips程想定

 

月に一度のお祭り指標である、雇用統計。

例月と違い今月は第一木曜日の発表となる。

 

アメリカの指標が最近調子が良い為、

今度も良結果からドル高へ進む展開が想定される。

 

どうせ週末はギリシャ問題に揺られ

週明けに大きく変動する事が想定されるため

不要なリスクを排除するためデイトレードしかしない。

 

4.まとめ

 

雇用統計に焦点を当てながらトレードしていく。

昨日から値動きが弱く、雇用統計直前ともなれば

ギリシャ問題のニュースが出ない限りここで積極的に値動きを作るやつはいないだろうと、

100pipsを狙わず20pips程度を回転させて取っていく。

 

それではまた明日!

 

 

ああああ   あああ

 

ランキング一位を目指しているので

上のランキングボタンを押してブログの応援をよろしくお願いします。

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top