イェレン に焦点を置く相場

イェレン

 

 

今日は重要指標が盛りだくさんの日ですねー。

特に 23:00 イェレン 議長発言は

ここ数日間のドルトレンドを決めてくるので要注目です。

 

こんな日には一番重要な指標はどれかなーって見定めてあげて、

その指標に全神経を集中させてあげる為に

他の時間はのんびりしながら

普段より枚数落としてデイトレしてあげるように私はしています。

 

17:00現在、欧州相場では全くと言っていいほど

相場に動きが無いので暇つぶし程度の枚数でちまちまスキャルピングしています。

 

 

ここ一番の勝負所の前に

トレードに対する満足感や疲労感を感じてしまったら

ベストパフォーマンスが発揮できませんからね。

 

 

 

それでは今日のトレード目線を以下に載せましたので見てください。

 

 

ああああ      あああ

 

今日のトレード目線の前にここでランキングボタンを押して応援をよろしくお願いします。

 

 

 

0.昨日のトレード結果

 

昨日はブログでもお伝えさせてもらった通り、

ポンドル中心の取引展開となりました。

 

他にはドル円とユーロドルで

小刻みな損切りを喰らう展開が続き、

マイナス31pips

 

利益乗ったポンドルは買い持越し中。

 
1.トレードタイムの枠組み

 

23:00前までデイトレード

23:00以降 ドル関連通貨スイングトレード

 

ドル円も4時間足上昇トレンド

ポンドルも4時間足上昇トレンド。

この流れが23:00のイェレン議長発言によって

どちらかが下降トレンド入りすることを踏まえてトレードしていく。

 

 

2.注目通貨

 

ポンドル・ユロドル・ドル円

 

23:00 イェレン議長発言により

ドル高へ移行した場合、ドル円の買い中心。

ドル安へ移行した場合、ポンドルの買い中心にトレードしていく。

 

 

 

3.指標など注目時間

 

21:30 NY連銀製造業景気指数 15pips程動くと想定する

23:00 イェレンFRB議長、議会証言1日目 

27:00 米ベージュブック 20pips程度動くと想定する

 

ここから大味な展開に動くスイング相場に変わると考えているため、

逆にここまではあんまりトレードに集中しないでのんびりしようと思う。

 

 

 

4.まとめ

 

23:00までに集中しすぎて疲れてしまっては勿体ない相場ですので、

23:00に焦点をあてて

それ以外の時間は疲れないようにダラダラしているのが良いと思います。

 

 

 

それではまた明日!

 

ああああ    あああ

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top