FOMC 明けの取引目線は・・!?

FOMC2

 

FOMC !

大した発表は無かったですねー。

 

金利は据え置き。

 

 

アメリカの景気指標は好調を示すものが多い中で、

発言ばかりが金利を上げると言っていました。

 

 

予想通り金利据え置き策となった場合は

期待ばかりがドル高を押し上げていた分を決済されて

ドル安へ1,2日進むことが定石と捉えているため、

少なくともユーロドル売りなどのドル買いはしたくない局面となります。

 

 

730

 

にもかかわらず、どうにも今朝からドル高絶好調!

不可解な波には無理に乗らないという事で静観していましたが、

15時30分ごろから露骨な下げからの上昇を見て

 

逆張りから始まった取引でしたが

どうにも1時間足トレンドを転換させそうな勢いを感じ

✓マークにて3連打の買い。

 

 

 

ユーロドルも3連打買い。

ポンドドルも3連打買い。

 

珍しくリスクを取った

大きめの取引ですので久しぶりにブログの方にトレードポイントを載せてみました。

 

私の授業を受けられている方はエントリー理由が

はっきりとわかると思います。

 

お手本のようなチャートですね。

 

 

一応目線は損切りはデイ・利確はスイングでやっています。

2,3日後のチャートをお楽しみに。

 

 

参考になりましたらランキングボタンを押して頂けると嬉しいです。

 

br_c_1532_2   fx88_31

 

 

この下から今日の取引目線を載せていきます。

 

 

 

 

0.昨日のトレード結果

 

FOMCではノートレでしたが、

それまでにデイトレードを繰り返し

3勝6敗のプラス42pips

 

 

1.トレードタイムの枠組み

 

デイトレード

 

ただし、

ポンドドルとユーロドルは23時に現在の価格より上がっている場合持越していく。

 

 

 

2.注目通貨

 

ユーロドル

ポンドドル

 

夏枯れとみられる相場の中での

貴重なFOMC明けの値動きのある相場。

 

今日無理に取引せずとも良いが、

今日トレードチャンスを見つけられないのに

明日以降にチャンスを見つけられるわけもなくチャンスの日。

 

 

 

3.指標など注目時間

 

21:00 ドイツ 消費者物価指数 10pips程度動くことを想定する

21:30 米 四半期GDP 他  50pips程度動くことを想定する

 

 

 

4.まとめ

 

21:30の米指標群では大きな動きが想定されるだけでなく、

大きく動いた場合は明日まで続くトレンドになることを想定している。

 

そのため指標発表後15分後の動きについていって利益が乗ったら放置します。

 

ブログを書いている内にユーロドルもポンドドルも動きが反転してきちゃっていますが、

気にせず反転してきた安値付近まで持つつもりです。

 

それでは!勝ちましょうね!

また明日!

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top