波乱 から 静寂 へ

眠い

 

10日前より続いていた 波乱 相場が

本日は一転 ゆったりと 静寂 な 相場展開 を見せています。

 

夏枯れ相場じゃないんだから・・と突っ込みたいですが、

こういうタイミングはちょっとトレードがしづらいですね。

 

ここ1週間で見ると大きく動いている分、

いつまた大きく動くかわからない。

また大きく動くことも想定しなければならない。

 

しかし今日だけの相場で判断すると小さくしか動いていない分

1週間の中期的な展開 と 当日の短期的な展開が一致しないため

この後どのくらい動くか プライスアクション の想定がしづらいタイミングになります。

 

わからないと思ったらトレードしないという選択肢も十二分にアリです。

 

私はあくまでドル円買い ユーロドル売りで今日も狙っていきますが !

 

それでは今日の トレード目線 をどうぞ!

 

 

 

1.昨日のトレード結果

 

一昨日に続いて昨日もポンドドルで

細かく4連敗が響いた結果になりました。

 

先週のキリングクライマックスで

今年の予定分を大幅に超す稼ぎを出したので気が緩んでいるか。

今日から引き締め直します。

 

マイナス61pips

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

2.注目通貨&トレードタイムの枠組み

 

ドル円 デイトレード 買い

ユーロドル デイトレード 売り

 

昨日と同じく寝る前に

50pips以上の利益が乗っていれば持ち越す前提としたトレード。

しかし、今日ここまでの展開がレンジ気味でゆったりとしているので

5分足にて強い動きを見せなければ静観と見ています。

 

 

ポンドドルは買いへの先入観が強く一昨日、昨日とやらました。

今日のポンドドルは優先順位を一段下げて

15分足にて大きく上がったらついていきます。

 

 

3.指標など注目時間

 

21:15 米 ADP雇用統計 30pips程度動くことを想定する

(ADP社の出す雇用統計の予想値)

 

27:00 米 ベージュブック 30pips程度動くことを想定する

 

 

 

4.まとめ

 

雇用統計 を前にして警戒色の強い相場に変わってきた事を想定する。

ADP雇用統計 にて予想から大きく離れた極端な数値が出なければ

明日もおそらく値動きは弱いだろうと想定しています。

 

積極的なトレードは控えたい相場と捉えていますので

皆さまも気を付けてトレードを行ってください。
それではまた明日!

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top