雇用統計 !

2015.09.04

1件

アメリカ国旗

 

今日は月に一度のお祭り騒ぎ! 雇用統計 ですね!

 

昨日 一昨日 と動かなかった相場が

雇用統計 を前に色めきたっていて

堰を切ったように日経平均が思いきり売られ

ドル円の下落を誘発しています。

 

他のドル関連通貨の

ユーロドル や ポンドドル は夕方を過ぎた今でも

大した値幅では無いので 雇用統計 まではちょっとトレードしづらい展開ですね。

 

 

それでは今日のトレード目線をどうぞ!

 

 

 

1.昨日のトレード結果

 

昨夜21:30のドラギ会見にて

「 QE(金融緩和)をさらに積極的にやれるようにするよー 」(意訳)という

ドラギさんの話を受けてユーロは急落しました。

 

これが美味しくて売り連打にてだいぶ取れました。

半分は1.11に戻ってきたところで決済し、

もう半分は握っており雇用統計までには決済します。

 

プラス114pips

 

 

br_c_1532_2   fx88_31

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

 

2.注目通貨&トレードタイムの枠組み

 

ドル円・ユーロドル・ポンドドル 雇用統計直後の動きにてエントリー

5分後にグイグイ上がっていたら順張りしていきます。

 

ポンド円  195円から直滑降で現在181.30まで下がっています。

狙っているポイントは180.00付近にて反転を見込める

巨大な5分足が訪れたら思いっきり買います。

 

今日か来週か、

いつ180円を割れるのかわかりませんが割れたら思いきり逆張りします。

 

詳しく話すとやたら長くなりますが

195円から

1500pips下がった末の利確ポイントとして

今ポンド円を売り持ちしている スイングトレーダー の気持ちになったら

キリの良い180円なんて皆が利確を目指していくものです。

 

そういう相場はヘッジファンドがここで決済しどきだぞ!と

わかりやすい5分足で煽るからタイミングを掴むのも難しくない。

 

今度そのタイミングが訪れたら

ポンド円のチャートをブログにて紹介しますね。

 

 

 

3.指標など注目時間

 

21:30 米 雇用統計 ~200pips程度動くことを想定する 

 

月1のお祭りに 参戦しないわけに行きませんね 。

大きく動く相場ですから 細かく損切りを入れて

勝つのは1発でいいので ドカッと取っていきましょう 。

 

 

4.まとめ

 

最近の相場は 年に1度しか無いような

思いきり買いたいような おいしいタイミングが多いので

資金を増やすタイミングとしては上々だと思います。

 

 

また今日の雇用統計ですが、

今日の雇用統計が 上に行くか下に行くか

事前予想だとドル安方向へと

踏んでいる勢力が多いそうですが、

私はあくまで予想はしないで 事実が出てから

プライスアクション についていきます。

 

雇用統計 で予想から大幅に離れた極端な値が出ない限り

持越しはしないつもりです。
それではまた来週!

 

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top