FOMC 前の相場

海

 

みんな FOMC を前にトレードを控えている展開ですね!

 

わかりやすく値動きも減っています。

 

さざ波を取りに行くか、

こんな日は「 休むも相場 」と割り切ってトレードを休むか。

 

人それぞれではありますが、

私は今日はポンドルを中心に軽く拾っていこうかなと思います。

 

それでは今日のトレード目線をどうぞ!

 

 

 

 

1.昨日のトレード結果

 

 

ユーロドルを売りのみで6回転、全て勝ち。

ドル円で買いのみ2回転、全て勝ち。

 

プラス58pips

 

平均利益が10pipsもいってませんが

昨日や今日はこんなトレードこそが良いと思っています。

 

 

 

2.注目通貨&トレードタイムの枠組み

 

 

ポンドル 安値付近は買い デイトレード

 

 

全通貨に言える事ですが、動きの弱い展開を想定しています。

 

それでは動きが弱ければどのようにトレードしていきたのか?

 

動画にて話しましたので

ご覧になりたい方は ブログランキング を押して頂き、

 

ランキング内にある NearSateFX の ブログコメント に

動画パスワードを載せてありますのでご確認ください。

(現在 48位 です)

 

今週1週間のトレードの参考にしてみてください。

動画パスワードについて解説したページは以下になります。

http://nearsatefx.com/top/motion-picture/password/

 

 

br_c_1532_2

 

ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

以下のページにパスワードを入力すると

9/16 fx の相場展開 狙うべき通貨 」 について話した動画が見れます。

 

http://nearsatefx.com/top/motion/fx00002/

 

 

 

 

3.指標など注目時間

 

 

17:30 英 失業率 70pips程動くことを想定する

21:30 米 消費者物価指数 30pips程度動くことを想定する

 

英 失業率は通常の値動きであれば100pips程度は想定したい強い指標ですが、

値動きも弱く金曜3:00のFOMC政策金利発表までは

誰もトレードしたくないだろうという見込みによって割り引いて70pips程度と考えます。

 

 

 

4.まとめ

 

 

基本的には昨日と同じ展開を想定しています。

 

損切り狭すぎるとやりづらい展開ですね。

 

以前投稿した 勝つ人と負ける人の差 について話した

動画をもう一度今日の動画ページに載せているので

よかったら見直してみてください。

 

「チャンスはいつも平等ではない。」

 

大きく取れるタイミングと

小さくしか取れないタイミングを分けて考えられると

専業トレーダーにグンと近づけると思います。
それではまた明日!

 

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

 

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top