8月おわり 本日ADP雇用統計

イエレン

 

 

気が付けば今日で8月も終わりという事で

明後日9月2日の金曜日には雇用統計ですね。

 

今これを書いているのが21:14であと1分後には

動き出しそうです。

 

あっ102.79で売ってるのにドル円上行った。。

損切りかな。。

 

これ書き終わるころまでに下がってなければ切るくらいの気持ちで!

それでは今日も忘備録じみたトレード日記にまいります。

 

 

トレード目線

 

 

以前からの目線でトレードしていた

スイング

ポンド円平均130.30 買い(2ショット!

ポンドドル平均1.3148買い(3ショット!

デイ

ドル円100.45
ポンド円132.97買い

これらは昨日と一昨日で決済しまして、

ポジションごとのトータルpipsは800pips越えゲットと

今月の動かない中でのトレードとしてはずいぶんな利益をくれました。

 

とにかく動かない相場では待って待って狙ってるレートまで来てから

反転したらじっくりと損大利小(ナンピンもあり)で行きたいです。

 

 

今のポジションは

ドル円102.79
ポンド円134.58 売り

 

全体の状況は

先週のイエレンFRB議長講演を皮切りに

少しずつ乱高下はしないものの日足が

各通貨大きくなってきており夏枯れとまでは言えない相場となってきている。

 

分かっている特徴に

・乱高下しづらい、

・動いても100pips程度

・今月前半よりは流れが止まったら逆張りのデイトレはもう出来ない

 

 

一番デイトレやりづらいです・・

スイングも位置的に旨みのあるトレードは出来ないので小枚数で傍観姿勢で。

今の相場だと

方向当てて丁半博打!って感じになりやすくて

自信の持てるトレード方法はないのでしばらくは見送りが正解。

 

わからない・自信が持てないなら

休むも相場を心がけていきたいですね。

 

 

スキャルピングなら日に10回程度は出来るけれど

先月の相場なら毎日100回出来ていた相場に比べ効率が悪いので

 

再度今週末まで夏休み状態に!って感じです。

 

 

通貨ごとの強弱としては

イエレンFRB議長講演をきっかけに

ドルが利上げに前向きな姿勢という事で

全体にドル高になっていますね。

また世界危機による有事の円買いも100.00を夏枯れで破るには至らず

イエレンFRB議長講演のドル高につられドル買い勢力の決済を巻き込むかたちで

夏枯れの中では勢いのある円安相場となってきています。

 

 

 

のんびり相場すぎて忘れるのでメモ

 

・8月26日 イエレンFRB議長講演 (期待薄)

・9月2週から 雇用統計明け・米新年度明け後の3連休明け

(こっちが夏枯れが本格的に終了する合図か)

・年度末に向けて米金利をいつ上昇させるか

・米大統領選の行方(現状候補の政策判然とせずFXに影響薄)

・ドル円100円割れ後の日本の円介入はいつごろ行われるか

 

 

 

今日・明日の狙い方

 

わからない・やりづらいから休み!

(一応今日明日でドル円104に乗れば売りタイミング探ります。)

 

もしトレードするなら

スイングはドル円買い・ユロドル売りを中心に。

(金曜雇用統計注意!)

デイはドル円を高いレート帯(104台)から売り狙い

 

 

保有ポジション

 

冒頭話したドル円ポンド円共に今損切り

ー157pips

 

 

 

br_c_1532_2

 

 

よかったらランキングボタンを押して応援よろしくお願いします 。

 

 

 

本サイトは情報提供を目的としており、 取引の勧誘を目的としたものではありません 。

また、 提供している情報は利益を保証するものではありません 。
実際に取引を行う際の判断は読者さんが行ってください 。

Powerd by ニアサテ FX

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top