ブログを漁っていましたら

2017.11.30

3件

注目

ブログを久々に漁っていたら
フランス大統領戦ごろの記事が出てきて大きく動いたときの目線として参考になるかなと思いましたので
再掲してみます^-^

 

ユーロ円が大統領選挙を機に暴騰していたり、

豪ドルやNZドルは上げ始めていたり中々当てているんじゃないかなと思います。
今朝がた終わったフランス大統領選の第一回投票により

ユーロ円なんかは4時ごろに400pipsごえの大幅な上昇となりましたね。

久しぶりのブログという事でここからどの通貨がねらい目で
どうトレードしていけば良いのか話していきたいと思います。

1か月以上の長期トレード目線
・流れに沿った押し目でのユーロ円買い

NZ円や豪円は年初よりファンダメンタルズを伴わず大きく下がっている通貨ペアの買いに注目したい。

というか私は買ってます。
・世界の照準は欧州のユーロ脱退事情とアメリカの金利引き上げ
・5/4のFOMCではドル金利は横ばいの見通し。
(イエレン会見も無く前回金利を上げたばかり)
金利を変えないまま失望感でドル安に動いたら
3日~1週間程度は待ってトレンド転換を狙った
ドル円の買いチャンス。
・第二回目のフランス大統領選の決選投票は5/7。
スイングトレード目線(1週間前後保有目線)
・流れに沿った押し目でのユーロ円買い

今週は26日にトランプ大統領の税制改革についての会見がある。
ドル高をけん制する発言が続く中、

26日には更なるドル安を誘導する政策が取られやすい事に持ち越しトレードは警戒。
・5/4のFOMCではドル金利は横ばいの見通し。
(イエレン会見も無く前回金利を上げたばかり)
金利を変えないまま失望感でドル安に動いたら
3日~1週間程度は待ってトレンド転換を狙った
ドル円の買いチャンス。

・第二回目のフランス大統領選の決選投票は5/7。
・日経19000手前のためクロス円買い。
デイトレード目線(2時間前後保有)
・今日窓開けから120pips下がっているユーロ円の下がったところを買いの繰り返し。
大きな値動きが多く利益60、損30程度で30分足基準か
・今週は26日にトランプ大統領の税制改革についての会見がある。
・第二回目のフランス大統領選の決選投票は5/7。
・日経19000手前のためクロス円買い狙い。

短期デイトレード目線(30分前後保有目線)
・今日窓開けから120pips下がっているユーロ円の下がったところを買いの繰り返し。
大きな値動きが多く利益20、損50程度で結局全戻しする以外は10回トレードして
全勝出来るように5分足基準に勝率を高くする目線
・今週は26日にトランプ大統領の税制改革についての会見がある。
・第二回目のフランス大統領選の決選投票は5/7。
・日経19000手前のためクロス円買い狙い。

大観としてはフランスの

今後注目されるファンダメンタルズは5/4のアメリカの金利発表であるFOMC。

5/5のアメリカ雇用統計。
フランス大統領の決まる決選投票は5/7。
この3つですね。

 

逆に言えば動く要因が無いため、

トレーダーの気持ちを考えれば大きく動いて損切り利確の相次ぐ今日・明日の動きを除けば
5/4まではまたいったりきたりの動きが

2,3,4月と値動きの弱い日々が続き
昨年の荒れ相場になれた人たちにとってやりづらい展開が続いていますね。

今日・明日だけは去年良かった人はデイトレードもやりやすいかと思います。
逆にここ3か月調子の良い人はトレード手法そのままだと厳しい展開になりそうです。

荒れ相場用・凪相場用と手法を分けて考えられるとベストですね♪

それでは参考になったらうれしいです。また!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top