Near Sate FXへようこそ !

 

まだまだ出来て間もないFXブログにようこそおいでくださいました 。

このブログを書いている草薙です 。

 

私は8年ほどFXをしているトレーダーなのですが 、

3年ほど前から人に教えていたりします 。

 

それでFXって1日の終わりに必ずトレードの日記帳みたいな物を書くんです 。

 

私自身が振り返るために書いているものなんですが 、

その日記帳を 私が教えている人たちに見せてあげたらすごい感心されたんですね 。

 

 

それなら教えている人たちだけじゃなくて

私のトレード日記を見たいと思ってる人がいてくれるんじゃないかと思って 、

ブログを立ち上げました。

 

どうせブログを作るなら 、とFX講座を書いてみたり

動画で伝えたりもしたいなーなんてしている内に

ずいぶん時間がかかったのですがようやく完成できました !

 

私目線で書いているので「 内容が難しくてわかるわけねーだろ! 」とか

「 ここすごい勉強になりました! 」とかガンガンコメント残してください。

 

 

自己紹介

 

 

そうだ、私がどんな人間なのかってことを話していませんでした 。

軽く自己紹介をさせてもらいます 。

 

私は15歳の頃にパソコンの広告からFXの存在を知り興味を持ちました 。

が、 証券口座を開設しようとしたところ

未成年では口座を開設出来ないと言われてしまい 、

どうにかトレード出来る道は無いか探しました。

 

あるじゃないですか、デモトレード大会なるものが。

こちらは未成年でも簡単に始められたので参加してみました 。

 

8万人も参加している大会で1位にはフェアレディZが贈呈され

100位以内にも豪華賞品をプレゼント !ということで意気込んでトレードしてみたら 、

 

 

フェアレディZ

 

(フェアレディZ。400万円します)

 

ビギナーズラックというやつで 何にも知らないガキンチョが23位に入ることが出来ました 。

賞品として届いた高級なお肉を食べながら

「 俺は天才トレーダーだな(ニヘ) 」とFXで生活していくことを決めました 。

 

そこからすんなり天才街道をすすんでいければいいものの 、

その次の大会では仮想資金を全て失う惨敗となり

天才じゃなかったのか・・ としょげていました 。

 

 

そこからは天才じゃないなら本気で勉強するしかないだろ !と行動に移し 、

都内のデーッカイ本屋さんまで行きFXの書籍を両手いっぱい買い漁り

学校の授業中にFXの本を読み昨日のトレードの反省。

 

 

帰ったらトレード漬けという日々を送るようになっていく高校生活を送っていました 。

 

しかし私にはFXの才能というやつが無かったらしく

高校生活の間 、毎日10時間FXに触れていたのに平平凡凡なトレーダーどまりでした 。

 

 

これだけ勉強しているのにどうして世界一になれないんだろう ?

 

草薙少年考えに考えました 。

 

俺はどんなトレードをしているんだろう 。

移動平均線がゴールデンクロスしたからここは買いなんだ !

RSIが80にタッチしたから売りだ !

なんて・・ あれえー?俺はいつの間にか教科書トレーダーになっているぞ 。

新しい手法を手に入れては自分が上手になった気でいて 、

テクニカル毎の使うべきタイミングの特性も考えない 。

( またそれを教えてくれる本もありませんでした )

 

それじゃあ凡才です 。どれだけ勉強したって効果的に勉強しなければ凡才は凡才です 。

そんなの嫌じゃー!! と

そこで今度はFXの書籍に頼らない方法で テクニカルの使い方を考えていきました 。

 

そこでようやくテクニカルの使い分けというものを覚え 、

今ではそこからもう一歩進んでテクニカル要らないよねという結論に至り 、

支持線・抵抗線・00ポイント・トレンドラインを中心にトレードしています 。

( これらをまとめて注目線と勝手に呼んでいます )

※注目線について

 

それが18歳の終わりくらいの頃で 、

20歳の頃よりFXで生活しております 。

 

こういった形で草薙は成長していったんだよーっと書きました 。

長い文章にお付き合い頂きありがとうございました 。

 

細かく言えば18歳からパチンコ屋さんのスロットで

20歳までお金を貯めて生活していたりと

色々あるんですがまたの機会に話そうと思います 。

 

スロプー時代の事を書いたら↓にリンクを貼っておきますね !

 

 

 

powerd by ニアサテFX







為替・FX ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
ランキングボタンを押して応援よろしくお願いします。


アクセスカウンター

ページ上部へ戻る
Top